So-net無料ブログ作成

F-1二戦目が終わって [F-1]

こんばんは。今日は一日中っ曇っていて、地震がありました。震源地にわりと近かったので、ここらでもかなり強く揺れました。初体験の地震は、かなり怖かったです。


F-1の第二戦、マレーシアGPがありました。
開幕戦と同じような結果となりましたが、思ったよりもエンジンのトラブルがなく走りきるマシンが多かったな、と思いました。タイヤは結構きついチームもあったようですが。
あまり激しいバトルはありませんでしたが(ウィリアムズ2台とR.シューマッハのオーバーテイクシーンが一番もりあがりました)、密かに応援していたD.クルサードが今回も良い結果を残したので満足でした。N.ハイドフェルドもよかったですね。確か2回目の表彰台だったような気がします。

今回もやはり前回みたいに途中で少し居眠りをしてしまい、so-netのblogを歩きながらのテレビ観戦となりました。以前のように、見ててテンションがあがるようなことがないです。
一生応援したい、と思わせるドライバーがまた現れるといいのですが。

それにしてもフェラーリとBAR、こんなにも他チームと明暗が分かれるとは。バーレーンからの巻き返しに期待したいです。特にホンダの活躍がないと、ますますテンション下がってしまいそうです。
佐藤琢磨も次は体調を万全にしてがんばってほしいです。

それでは、また。





F-1公式HP
http://www.formula1.com/


F-1のわくわく感 [F-1]

こんばんは。昨日の雪がウソみたいに晴れた気持ちのいい一日でした。雪がすっかり融けてしまったよ。

今年のF-1がオーストラリアでついに開幕しました。毎年楽しみにしているのですが、今年はレギュレーションがかなり変更されていて、テレビで見ててちょっととまどってしまいました。
予選の結果が土曜、日曜の2日間の合計タイムで決まるようになったり、同じエンジンを2レース連続で使用しなければならなくなったり、タイヤが予選を通じて1セットしか使えなくなったり。
ピットに入ってきたマシンがタイヤを変更せずに給油だけで走り去って行くとこを見ると、まだ違和感がありました。レース中に雨が降ってきたらどうするんだろう?
開幕戦だけの特別ルールで、タイヤが著しく摩耗したときなどに限ってペナルティーなしで交換できる、とのことだったけど、だれがそのタイヤの判定をするのだろうか?

最近F-1に以前ほどどきどきしたりわくわくしたりする事がなくなってきたなぁ、と感じます。
M.シューマッハがずっと連続チャンピオンになっているから、というわけではないような気がします。以前にも常勝チームはあったんだけど、それでも途中でテレビ見てて寝てしまったりすることはなかったです。今日は開幕戦だというのに、途中で少し居眠りしてしまいました。
ターボエンジン全盛の時、レイトンハウスというNAのエンジンのあまり強くないチームのマシンが少しだけ1位で周回したとき、かなりどきどきしました。
鈴木亜久利が予備予選からやっと本戦に出てきたときや、A.ナニーニの初優勝のとき、中嶋悟が土砂降りの中ファーステストラップをどんどん塗り替えていったとき、J.アレジやJ.ハーバートがデビューしたとき、ガルウィングのティレルのマシンやジョーダンの鮮やかなグリーンのマシンをはじめて見たとき、井上隆千穂がリタイアしてコース脇を歩いているとき、N.マンセルやA.チェザリスの暴れん坊ぶりを目にした時などわくわくしたものです。

気がつくとF-1のチームはワークスばかりになってしまってますね。今回のレース、ザウバーやレッドブルといったプライベーターががんばっていたので、これからも応援していこうと思います。
今回あまりぱっとしなかった佐藤琢磨ももちろんですが。
スクーデリア・イタリアや、ブラバム、ティレル、ベネトン、ロータスといったきらりと輝く個性的なチームがなくなってしまい、ちと寂しい気もします。
あと、今年からスカパーで観戦しはじめたのだけれども、あの実況のアナウンサー、大丈夫ですか?聞いていてはらはらさせられます。せっかくスカパーと契約したのに。

今年のレギュレーション変更で、ややあやふやな所もあるけれど、面白いレース展開や意外なひとの優勝もでてきそうです。
以前のあのわくわく感を今シーズン、感じる事ができるだろうか。楽しみです。

明日は朝イチでハローワークに行ってきます。早く寝なくては。

それでは、また。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。